モロッコでの生活、ほんで商売?


by keibunkin

モロッコ君の浮気

ありゃまあ、発見よお。
イーメイルの中に女の子へ送った恋文を発見。
それってどうよ。

馬鹿なモロッコ君。私が作ってあげたメイルアドレス(もちろんパスワードも私は作ってあげた)から女の子にメイルを送ってるんじゃない。

インボックスは奇麗に削除しているものの、送信ボックスはそのまんま。
それを見た、私は結構愕然としていたんだけど。

恋文といっても「僕の事。好き?」とか「2人にとって楽しい将来でありますように」とか、まあかわいらしいものなんだけど、そやけど目が点になってしまったわ。

まあ、浮気の一つや二つ、ええやんけえ。

目には目、浮気には浮気。

そのまま知らん顔してたらいいもんの、やっぱり口から出てもうた。
今日久しぶりの再会だったのにもかかわらず、生理のせいか、イライラしていたみたい。

「あんた、他に女の子がいるんとちゃうんの?」と言ってみた所、
本人、全然知りませんとしらをきる。

そんな、メールは送ってないよだって。

なんなら、証拠のメールを見せてやる! と送信ボックスから転送したメールを彼に見せたけど、
それでも「知らん」とな。

モロッコの知能レベルはごっつい低いから、本間に知らんか忘れてしまったのかもしれないと、私も知能レベルを下げてはみるが、それでも癪に障る。

とにかく、今日は帰ってもろた。

さて、これからどうしたらええもんやろう。
[PR]
by keibunkin | 2010-02-03 08:10 | モロッコ