モロッコでの生活、ほんで商売?


by keibunkin

星降る夜

今日の夜はピッカピカの星で一杯だった。

一昨日夜ワルザザートに到着したときも雨で昨日も1日中雨、そして今日は晴だった。
夜はモロッコ君の家に呼ばれ一緒に夕食を。

もう今では全然驚かなくなったが、何時も誰かしら家に来客がいる。
今日は8人も居た。

中にはフランス人もいた。
聞くと、彼はモロッコ君の家で居候をしているらしい。

フランジ人と私にはナイフとフォークがテーブルにちょこんと並べられ、他の男衆は手でつかみ取り。
ワインを片手にわきあいあいとベルベ−ル語、フランス語、そして英語を交えての夕食だった。
といってもモロッコ君はフランス人とはフランス語、私とは英語、その他のみんなとはベルベール語、常に会話は途切れ途切れだったけど、御馳走になったチキンタジンはとってもおいしかったわ。

帰りの夜道で空を見ると、満天の星が本当にドーッと降ってきそうな数だった。

本当に、ワルザザートで見る星は素敵。
1日のストレスを忘れさせてくれる。

今日の朝、モロッコ君とじっくり話せた事、
さっき20分間も英語を話せないフランス人と話せた事で
今日1日が有意義に過ごせた。
大満足よ。

ぐっすり、いい夢が見れそうです。
[PR]
by keibunkin | 2010-02-05 09:19 | モロッコ