「ほっ」と。キャンペーン

モロッコでの生活、ほんで商売?


by keibunkin

カテゴリ:香港( 7 )

20年ぶりのコンタクト

昨日のことです。

スペインの奥方とスカイプでチャットしていた最中、誰かよりスカイプ通信承認の要望メッセージが飛び込んできました。

「キンさん、元気ですか?」と。

よくある通信承認メッセージ、大概はどこかの誰かさんが恋人または愛人募集で誰彼問わず送ってる迷惑メールだと思っていたのですが、メッセージには「キンさん」と名指しになっていた。

サン付けするのは香港の方かしらと「who are you?」と送ってみた。

私の問いを無視して次には電話を掛けて来た。
無視するべきかと思っけど知人であれば失礼にあたると思い、もう一度「who are you?」と送ってみた。

すると名前がスカイプチャット欄にタイプされ、目が点になってしまった。
誰かのいたずら?

「are you sure?」
と聞いてみる。

「yes, I am.」

その間、電話のコールは鳴ったまま。
早く応答せよと急かしているような。

スペインの奥方に後でコールバックすると言って、おそるおそるマウスを緑ボタンのクリックする。
扉の向こうには何があるの? ゆっくり扉を開けるように「ハロー」と言ってみた。

スピーカの向こうからは遥か20年前に付き合っていた男性の声が聞こえてくる筈だったのだが、
それがその人の声だったのか、私の頭の中にある彼の声の記憶と一致しない。
そんなんではなくて、彼の声なんて覚えていないほどの遠い昔の話よ。

でも次々と出てくる問いは、この男は昔私と付き合っていたんだと確証してくれた。

こんなことってある?

つい最近、人伝いに聞いた話は彼はアイボリーコーストに住んでいて嫁さんも子供もいると聞いたわ。
今、自分の前に昔好きだった男が20年ぶりに現れたんだけど、

「やあー、ヒッさしぶり。元気?」と割り切られない自分。
「なんや、なんや、これってどうなっているの?」とパニクっている自分。
お互い顔をみていいもんかと躊躇する自分。
とにかく言い訳を作って「また今度ね」と切って、ホッとする自分。

皆さんなら、どうされます?

後で送られて来たEメールに「久しぶりに話せてよかった」と、「また連絡するね」と書いて来た彼。
私は防衛策として「毎日楽しくて、幸せな毎日をおくっているわ」と書いたわ。

昔の思い出は昔のままそうっとしておいたほうが
いいのよね。
[PR]
by keibunkin | 2010-02-13 19:22 | 香港
私の美顔が噂になっていると知って、
そりゃあ、ちょっと書いとかなあかんなあ、と焦ってしまいました。

まず、やったのは下目袋の膨らみを無くすやつ。
それは結構前やったなあ。

たぶん、2009年10月かなあ。
行ってきました深圳の「南方整形外科」(名前はうる覚えです)。
レーザーかなんかで治療すると、あら不思議、目袋が小さくなると。

それはやったけど、そんなに違いがないなあ、と自分的は思うのであった。

それから年末に日本に帰ったときに、行きましたわ品川整形外科。
ここはなんたって安い!

二重の目が最近目尻より垂れてきて、ほとんど奥二重になりつつあったので、
埋没法というのをやりました。
料金がなんと9800円。
安いんだわ。

無料カウンセリングを受けると、ここは?ここは?と色々やりたいことが増えてくる。
次にお願いしたのは、ヒアルロン酸注射。

これは法令線にブチューと注射をします。
これは一カ所14800円なーり。

そして眉間のボトックス注射。
私、一番気になっていたのはこの眉間の皺より。
いっつも人から「おこっているの?」といわれるネガティブな皺。
実は2年前に一度、ボトックスを一発いれている。
でもその時はぜんぜん効果がないなあと思っていたんだけど、
誰かがヒアルロン酸とボトックスの両方を入れると効果が全然違うと言うではないですか。

なので今回その両方を是非ブチューと入れてみよう。
ボトックスは初回ならば4800円と超安いのだが、2回目は8800円に値上がりします。

もう一つおまけに脇の永久脱毛一回がたったの500円!

これはもうやるっきゃない。

とまあ、年明けそうそう品川整形でやってきましたプチ整形。

で、二重の埋没法とやらは、ごっつい目が腫れた。
まあ、これは最初から言われておったことやから、全然驚きはせえへんかったけど、
まあ、あなた、びっくりしたのはヒアルロン酸。

これはすごいねえ。
法令線、眉間の皺が、あれまあ本間になくなったでえ。
いきなり10、いやいや20は若返ったような。

これは病み付きになるなあ。
そやけど最初は3ヶ月ぐらいしかもたないらしい。
2回目からは6ヶ月は持つと先生はいうとったが。

でも、今日鏡をみたら、「きゃー、眉間にすでに皺ができつつある!」

モロッコのストレスのせいかしら?
まだ1ヶ月しかたっていないというのに、
もう皺ができかけている。

まるで12時前のシンデレラの心境よ。

ということで、次香港に帰ったときは、もう魔法はとけているかもねえ。
[PR]
by keibunkin | 2010-02-10 08:06 | 香港
6ヶ月も前から香港ガバメントの病院に予約を入れて、遠路はるばるやって来たのに、今回は手術はできずに返ってきました。

検査に検査をしましょうだって!

なので、やった検査は60cmほどのカメラ付きチューブを○○から入れて、ガンがないかどうかの検査。
初体験!

そりゃあー、痛いし、恥ずかしいし、なんともいえない感じやねえ。

目の前にテレビモニターがおかれ自分の大腸の中を洞窟のようにぐるぐるぐるぐると奥に奥に滑って行くのをアップで見てもうた。でも、中は案外ピンク色できれかったわ。

前日、座薬を飲まされていたので、はっきり言って、何処まで我慢できるかヒヤヒヤもんだったわ。

もう、これ以上あかん、「先生、痛いです」というと、「今55cm。後5センチやから」って。

おへその裏の所をこじいてるみたいで、本間にその最後の5cmは大変でした。

ハイ、終わりと思いきや、次は後ろ向きでカメラを抜きながら隅々まで再点検。往復、15分ほどあったようなきがします。

とにかく異常はなし、ガンの可能性もないといわれたけど、先生、肝心の手術は次回ですか?

と聞くと、先生、「いや、手術の必要はないよ。別に異常もないから、このままでいいでしょう。」と言われました。

いやいや、そうじゃあなくて、私は見た目が気になるので、奇麗にばっさり、きゅうっと手術をしてください。

と頼むと、先生、「見た目が悪いからだけで手術はしません。」

だって!

あかん、あかん。
なんや、かんやと便秘薬と出血した時ようの薬を2ヶ月分ももうてきた。
私は便秘でも出血でもなんでもないんだけど。

次回、どうやって説得して手術をしてもらうか。よーく作戦ねっていかねば。
[PR]
by keibunkin | 2009-07-27 06:18 | 香港
昨日も走った、ラマアイランドを1時間。
今日も走った、香港トレール4時間?
なーんてでも今日はバテバテ、ぜんぜん走られへんかったああ。

香港マウンテンマラソンのコースが30キロ。
こんな長い距離、久しく走っていず、とにかく完走を目指そうと始めは超抑え気味でスタートした所、2時間もせえへんうちから、もうばてばて。

途中手に持っていた660mlの水も既に空っぽになり、川の水や公衆トイレの手洗いの水などで補給したけど、それでも身体に力が入れへん。

こりゃいかん、体力温存の為走るのを辞めて歩くことにした。とにかく完走が目標よ。
ジャーディン抜けて、マウントパーカーを降り、タイタム貯水池を目指しテクテクと下りをおりていくと、
あったあった小川を見っけ。

レースの時にここにくると私は毎回そのまま身体をチャポン!と水に浸かるのよねえ。

でも、今回は私以外は誰もいなそうなので、
脱いでしまえ!

パンツ一丁裸でどうや!と白い身体をむき出しに浅瀬に横たわる私。
あー水が冷たくて気持ちがええー。快感じゃあ。

あらら、あまりの気持ち良さになんと20分もそこで休憩してしまった。
しゃかしゃかと服を着て出発の準備を。
これでたっぷり休憩も取って体力も回復したし、がんばって後残りを完走しよう!と思いきや、
ちょっと走ったけど、脚が重い。まったくもってぜんぜんやる気ゼロ。

結局歩いて歩いてタイタム道路でリタイヤー。
走って歩いて4時間の運動、あー、全然フィットしていない私。

昔はもっと走れたのになあ。

やっぱり、2ヶ月に一回ぐらいのトレーニングは無理なのかしら。

今日はゆっくり休んで明日(待望のGオペ)に備えましょう。
[PR]
by keibunkin | 2009-07-27 00:35 | 香港

二日酔いは怖くない

ほほう。
なんと昨日は良薬を賜りもうした。

朝よりタイポウBrides's poolから国境近くのLokKenまで朝10時から午後4時まで歩いた。湿気のせいでずっと汗は滝のように身体からだくだく流れ出し、まるで毒素がでるみたいで私は心地よかったのだが、汗は最後まで塩味がしていたし、身体中まるで牛の糞のような臭いがしていた。

やっと鹿頚(LokKen)に辿り着きビール休憩の後ミニバスで粉嶺(Fenlin)からKCR電車に乗り九龍塘で下車。駅のトイレで半裸になりタオルで身体をふき、着替えてから地下鉄に乗り換えハンハオに行く。

鏡に写った自分を見ると身体が半分になっていた。ブラボー!

せっかく痩せたけど、これからクリアーウォーターベイに住む友人宅で食事会に向かう。

到着後、水は飲まず一気に白ワインで喉の乾きを潤わす。
身体の水分が減っているのでワインが身体中に浸透されていくようだ。

そこで友人より貰った薬、飲んでも飲んでも次の日に二日酔いにならへんねんって。
へえー、そんないい薬があるなんて。

効き目があるかどうか早速ワインで薬を飲んでみる。
翌日にまたまた朝から山に行く予定になっていたが、遠慮なしにがぶがぶ飲む。
料理はなんと韓国焼き肉。スパイシー+朝から何も食べていなかったので、飲むは喰うわ、アルコールがどんどん身体に入って行く。

その夜はT8(台風)が来るというので11時で切り上げ、
タクシーに乗って香港サイドにもどったのは12時過ぎ。それから銀ちゃんと遊びベッドに入ったのは1時過ぎ。

翌日起きるて見ると?
なるほど、頭がボーっとしいない。
寝不足なのにそれでも頭はシャキっとしている。
顔が2倍ほど膨れ上がっているのは水分の取り過ぎ?
血液の循環が悪いせいか首の周りが凝ってしまっているのは、常習の二日酔いの症状。
これは消えてなかったけど、頭はしゃんとしていたわ。

薬、効き目があるんだわ。

そうそう朝方に見た夢が、
ダンカン洗面器のような大きなグラスにビールをたっぷり入れ、その中にこの薬を3粒落として、一気していた。

みんな、この薬のおかげで怖いもの知らず。
ガンガン飲みまっせえ。
[PR]
by keibunkin | 2009-07-19 10:50 | 香港

走ってるよ。

香港に帰って来てもうすかっり3週間。
明日は9時に集合だっちゅうのに、家に帰り(Y女史宅)、またもやPCを開けてしまった。
1日はPCに始まりPCに終わる。

でも走っています。

2キロも落ちてしまいました。

がんばって維持しないとね。

今日は脚を引きずって走りました。もう2日間も家にいるので身体がなまっている。
ラッキーにもエリカの誕生日に呼ばれたので走って参加することになった。

ありがたやあ、ありがたやあ。

私の人生、PCか走るかの二つに一つしかないみたい。

取りあえず、楽しかった。今日1日。
汗も掻いたし、お腹もひっこんだけど、また補充もした。

明日も走るぞ。
20キロだって。

早く寝ないとね。

おやすみ。
[PR]
by keibunkin | 2009-07-18 01:51 | 香港
書くは、書くは。3連ちゃんです。

ルフトハンザ、5月1日ミュンヘン香港便はガラガラやったあー。
ラッキー!
真ん中の4人がけのエコノミー席、全部ぶんどって180度よこになって寝てやった。

映画は「スラムドッグミリオンネア」と「Read」を見ましたがな。

スラムドックの方は感動!あのガキンチョは本間にかわいい。モロッコも大概大変やけど、インドも最低やねえ。
おもわず養子縁組みまた探しに行こうかと血迷ってしまったわ。

ほんで「Read」。

これって、まるで ワ・タ・シ?
と、錯覚してしまいそうだったわ。
最後の30分、到着時間近かったのでイヤホン取られて何言うてるか判らへんかった。

続きは帰りの便でみてやる!

で、今日モロッコ君から連絡があった。

なんと車一台盗まれたと?

早っいなあ。まだ回転して2ヶ月もたってないのよ。
色々問題はでてくると思ったけど、そない早く来るとわね。
さっすが、モロッコ。

で、面白いのが、3日契約で借りた相手が4日目になっても返してこない。
心配になって電話すると、もう暫く借りたいとな。

5日後になって連絡すると、それでもまだ借りたいと。

新契約を結ばないといけないので、一度オフィスに着てもらえないでしょうかと聞くと、
それはいやだと。

結局6日目。もう一度連絡を取ってみると、彼曰く「車は盗る事に決めました」だって。
正直に言う人やねえ。

ほんで、何処かの町にトンズラしてしまったらしい。

残った家族の人が近所に住んでいるので訪ねたところ、奥さん曰く「あんな最低な男、早く警察に捕まって牢屋いりになったらええんや」、だって。

まあ、運が悪いというのか、これが現実というのか。

とにかく、私の居ないときでよかった。
もし私がモロッコにいたら、やっぱ発狂してるやろうなあ。

香港でのんびり満喫していこう!っと。
[PR]
by keibunkin | 2009-05-07 02:45 | 香港